1. ホーム
  2. 定期検診-出産までのマタニティスケジュール-

新堂産婦人科医院

福岡県福岡市西区橋本2-18-1

診療時間

(平日)9:00~12:00

14:00~17:00

(火・土曜日)9:00~12:00

休診日

日曜・祝日

交通アクセス

西鉄バス 大河原バス停徒歩1分

地下鉄七隈線 橋本駅徒歩7分

>アクセスマップはこちら

お産のながれ ~初診・定期健診について~

妊娠から出産までの約40週間、各時期ごとに適切なメディカルチェックを通じて母子の健康をサポート。安らかな気持ちでマタニティライフを過ごすことができるように、医療の立場からお手伝いします。

妊娠初期 4週~7週 2~3週間に
1回健診
  • 4週目頃から胎嚢が分かります。

各種手続きや出来事

健診の際、ご希望に応じて超音波画像のビデオ録画を行っています。

10週目頃に『母子健康手帳』の手続きを行います。

8週~9週
  • 血液検査で妊婦さんの血液型、B・C型肝炎、梅毒、初期の貧血検査、HIVなどをチェック。
12週~ 4週間に
1回健診
  • 4D超音波装置を用いた健診開始。
12週~15週
  • 『母子健康手帳』発行。
妊娠中期 20週~24週
  • 赤ちゃんの性別が分かります。
24週~
  • 貧血検査。
妊娠後期 32週~35週 2週間に
1回健診
  • 貧血検査。

NST検査とは?

分娩監視装置を用いて、胎児心拍とお腹の張りを診断。赤ちゃんの状態を判断します。30~40分程度の検査です。

36週~ 1週間に
1回健診
  • 内診を行い、子宮口の状態をチェック。GBS(B群溶血性連鎖球菌)
  • CBC(血球算定)検査。
37週~
  • 毎週NST検査。胎児心拍とお腹の張りから赤ちゃんの状態を判断。(所要時間30分ほど)

妊娠中に起こり得る体の不調

妊娠が分かると、これまでは感じなかった心配事も増えてきます。基本的には、日常生活は今までと同じでかまいませんが、体に負担をかけないように心がけることは必要です。 当院では24時間体制でサポートを行っています。体の異常や不安、心配事などありましたら、いつでもスタッフにお尋ねください。診療時間外のお電話も承っております。

◇下腹痛

妊娠初期には軽い生理のような痛みや、おなかの張りを感じる場合があります。一過性のものであることが少なくありませんが、痛みが強くなる等して心配なときは受診してください。

◇出 血

妊娠初期には着床出血を始め、少量の出血を経験する人もいます。しかし安全を考え、自己判断せずに速やかに受診するようにしましょう。

◇つわり

つわりの症状はそれぞれに異なりますが、無理して食べたりせずに、食べたいときに食べられるものでゆっくり栄養を補給するようにしてください。過度な嘔吐で食物も水分もとれない場合は、医師に相談ください。

◇体重増加

体重が過度に増加しすぎると、妊娠高血圧症や妊娠糖尿病を引き起こす場合もあります。まずは妊娠前の体重からBMI(ボディマス指数)を計算し、自分に適した体重増加量を確認してください。ペース配分も大事です。

<体重増加の目安> 妊娠前の体重(kg)/身長(m)×身長(m)
BMI25以上・・・5~7kg程度
BMI18.5~25未満・・・7~12kg程度
BMI18.5未満・・9~12kg程度

◇貧 血

妊娠中は、鉄分の欠乏による貧血にかかる人が少なくありません。妊娠中期・後期にも貧血検査を行いますが、時期にかかわらず疲れやすさ等を感じたら医師に相談してください。

◇帯下(おりもの)

細菌による炎症のせいで、帯下(おりもの)が増えることがあります。色や臭いに違和感を感じたら、医師に相談するようにしてください。

◇便 秘

ホルモンの変化や子宮による腸の圧迫で、妊娠中は便秘しやすくなります。市販の整腸剤や下剤は使わず、医師に相談するようにしてください。普段の食生活での工夫も必要です。

ページトップへ